台湾・蔡総統も志村けんさん追悼

志村けんさん

コメディアンの志村けん(本名:康徳)さん(70)が、29日午後11時10分、武漢ウイルスこと新型コロナウイルスによる肺炎のため、入院先の国立国際医療研究センター病院で死去した。これについて様々な追悼コメントが飛び交う中、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統も、翌30日、自身のTwitterで追悼コメントを掲載した。

蔡総統は、自身のTwitterに日本語で追悼コメントを掲載、「志村けんさん、国境を超えて台湾人にたくさんの笑いと元気を届けくれてありがとうございました」と綴った。台湾でも志村さんは大人気で、志村さんの代表的番組である「志村けんのだいじょうぶだぁ(台湾では「志村大爆笑」)」などはカルト的な人気を誇っていた。台湾の人気芸人らも志村さんのギャグを模倣するなどし、広く親しまれていた。

また、アメリカのメディアであるCNNも「日本のロビン・ウィリアムズ」と報じ、新型コロナウイルスの危険性を周知するなどしている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。