村田蓮舫さん、武漢肺炎・新型コロナウイルスについて「注意喚起のCMやめろ」「武漢の名を使うな」

蓮舫

多重国籍問題でおなじみ、立憲民主党の議員である村田蓮舫さん(52)が武漢肺炎について意味不明な言論を繰り返している。

殺人コロナウイルスについて、村田さんは「武漢の名を使うことは中国人への差別」などとするツイートを投稿。また20日には日本に殺人コロナウイルスがやってきたルートが中国船であることが特定され、インターネット上に投稿された画像に「この写真の場所は明らかに混在したゾーン」などと意味不明の発言を行った。さらに殺人コロナウイルスに注意喚起を行うCMについて「ズレています。そこにお金を使うのは優先順位が違います」などと発言した。

祖国である中国が批判させることを少しも許せないのか、日本人のことなどもはやどうでもよく言葉狩りにいそしむ村田さん。日本の議員をやめたらいい。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。