また日本共産党が空っぽ発言 「新しい政治を」

共産党

極左暴力集団を束ねる日本共産党の機関紙、新聞赤旗は、22日、同党委員長の志位和夫さんが同日、新たに選出された小池晃書記局長、山下芳生副委員長、田村智子副委員長・政策委員長、穀田恵二国対委員長の新役員とともに、就任のあいさつをしたことを報じた。赤旗によれば、志位さんらは「野党各党・会派と共闘を発展させて安倍政権を倒し、新しい政治を開こう」などと語ったという。

志位さんらはほかにも「参加者に感動を広げました」「3年前のあいさつに比べても、すっと入っていけました」「国会での野党共闘のさらなる発展をめざす」などと語ったといい、相変わらず政治については何も方針がたっていない模様。反政府運動のみが活動目的だ。あまりに政治についての中身がなかったのか、赤旗もそれ以上報じていない。

赤旗によると、社民党副党首の福島瑞穂さんも「野党が結束して安倍首相に引導を渡したい」などと語ったといい、政権を転覆させることしか頭にない様子。もはや日本の政治を破壊したい欲求のみだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。