SEALDs、やはり公安調査庁の監視対象だった

左翼過激派

公安調査庁は、ことし1月付で、「内外情勢の回顧と展望」を発行、日本をめぐる国内外の過激派やテロリストの動きを報告している。その内、「国内情勢」を報告する項目で、特定秘密保護法や平和安全法制に反対し、反政府運動を行う学生団体、SEALDs(=自由と民主主義のための学生緊急行動)が取り上げられた。
SEALDs
報告では、SEALDsは「政権批判活動展開」「戦争法案と決め付け、政権打倒を目指した大規模な抗議集会やデモを実施」「過激派」として紹介された。また、既に警察庁から極左暴力集団として報告されている日本共産党や中核派(=革命的共産主義者同盟全国委員会)との関わりも紹介され、SEALDsも同等の組織であることが報告された。SEALDsも左翼過激派として公安調査庁から監視対象となっていることが明確になった形だ。

公安調査庁の同資料では、中国・韓国・北朝鮮の反日活動、沖縄・辺野古周辺の左翼過激派の活動、脱原発運動と共産党の関わり、慰安婦問題と共産党の関わり、共産党・中核派・革マル派(=日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派)などがこれまで行ってきたテロの数々も紹介されている。反日活動を行っている組織・団体を把握する上で、一読の価値ありだ。公安調査庁発行の「内外情勢の回顧と展望」は以下のURLより。

(資料)

内外情勢の回顧と展望 平成28年(2016年)1月(公安調査庁)
http://www.moj.go.jp/content/001177471.pdf

(左翼過激派関連の豊受真報過去記事)

知識:“反安倍政権”を主張する反社会性芸能人・有名人・著名人一覧 2016年2月19日
http://www.media-japan.info/?p=638

知識:警察庁は、共産党・革マル派・中核派などの左翼過激派を「テロ・ゲリラ集団」であると認めている 2016年2月1日
http://www.media-japan.info/?p=467

左翼過激派がTwitter上でテロの相談!「クーデターを起こす」「国会に進入、占拠する」「もうアベを殺すしかない」 2016年1月30日
http://www.media-japan.info/?p=659

話題:就活大詰め・・・情報通「各企業がSEALDsを監視している」 2015年11月22日
http://www.media-japan.info/?p=89

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。