【2chの反応】朝日新聞社「在日コリアンが公務員になれないのは差別」

在日韓国青年同盟とは
1: ■忍【LV29,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/12/24(火)16:04:40 ID:???
 この2年後、田中さんたちは「憲法の番人」に挑む。
 1976年に韓国籍の金敬得(キム・キョンドク)さんが当初、司法修習生になれず、交渉を重ねた末に外国籍の弁護士第1号になった一件だ。
 金敬得さんは早稲田大学出身。司法試験に合格したが、法曹になるためには不可欠な司法修習生(2年間)になることを「国籍条項」で阻まれた。
 司法研修所は最高裁に属しているが、採用選考要領には、欠格事由の冒頭に「日本国籍を有しない者」とあり、過去の外国人合格者12人は、みな日本に帰化していた。
 司法試験はだれでも受けられるが、法曹になるための修習生は日本籍が必要という矛盾した制度だった。

田中「早稲田からはたくさん在日の卒業生が出ているし、彼は先輩に聞いてまわったらしいのです。帰化するしかないだろう、という先輩もいたようだが、それでも彼は、韓国籍のままでないとダメだ、そうでないと朝鮮人の弁護を頼まれた時に後ろめたい気がするという強い思いを持っていました。しかし、相手は天下の最高裁。最高裁自身が修習生の国籍条項を作っているわけだから。そう簡単に勝てるわけがない。でも、その憲法の番人が、何の法的根拠もなしに国籍条項をつけているので、それにクレームをつけたわけです。弁護士に加わって、私も6回にわたって金君を支持する意見書を最高裁に出しました
 ところが、確か最後の意見書を出した日に、最高裁が司法修習生として認める決定をした。なぜ日本国籍を有しない者を採用したのか、説明はまったくなく、私たちの方が面食らったぐらいです。そうしたら、翌年からの欠格事由は『日本国籍を有しない者(最高裁判所が相当と認めた者を除く)』と括弧書きが加わったのです。意見書による批判にたじろいだのか、方針を変えてきたんですね。1977年3月のことです」
(以下略)
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019121700001.html

16: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)22:00:59 ID:Td.rh.L1
>>1
アホみたいに隠さず工作活動宣言していて笑った

2: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)16:07:47 ID:cL.p0.L1
朝日新聞の社員じゃないけど、朝日新聞の経営に参画させろよ
その後でなら話を聞き流してやろう

3: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)16:09:42 ID:ok.rh.L18
主権侵害の経緯を語る記事か。
内政干渉の権化、在日朝鮮人を追放して国連憲章を遵守しよう。

4: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)16:11:20 ID:La.p0.L1
外人は外人。日本に長年住んでても外人。日本人じゃない。そんな事もわからん者が司法に関わるな。

5: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)16:25:48 ID:wf.af.L1
憲法の番人に挑むとか
意見書を出したら最高裁がたじろいだとか

記事の書き方がもうね・・・

8: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)17:15:45 ID:ok.rh.L18
弁護士だって判決(主権)に影響を及ぼすのだから、政治活動だろが。

10: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)17:22:50 ID:fu.p0.L1
他所の国へ来て社会を壊すことばかりしてるから

11: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)19:13:33 ID:HQ.zy.L1
指紋押捺は北系の連中がスパイ行為がしにくくなるから騒いで拒否してた
日本の法律を守るつもりがないのなら叩き出されても文句いえないやろ

12: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)20:26:42 ID:LJ.oz.L3
公務員になってるよな
なってないの?

13: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)20:31:36 ID:fh.tm.L19
>>12
法がらみはダメなんじゃなかったっけ
でも教育にはガッツリ入ってきてるよねー

14: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)20:37:08 ID:tf.af.L6
韓国だと日本国籍でも歓迎されるのか

15: /)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s 19/12/24(火)20:44:37 ID:j3.tw.L1
試しに朝日新聞の社長を反共保守系アメリカ人にしてみればいい。

7: ■忍【LV19,そうりょ,JC】 19/12/24(火)17:12:34 ID:B3.rh.L19
この国は日本だから。




抽出スレ:https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577171080/


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。