また在日韓国人 暴力団員を資産隠し行為で逮捕

在日韓国青年同盟とは

沼津署と県警捜査4課、組織犯罪対策課は、18日、静岡市清水区馬走の在日韓国人で指定暴力団稲川会東一家総長の無職の男(69)、無職の男(79)ら2人を逮捕した。破産申し立てで選任された破産管財人に対し生命保険を解約して得られる資産を隠した、破産法違反などの疑い。氏名などは公表されていない。

2人は共謀し、2018年、男性から容疑者に関する破産申し立てを受けて静岡地裁が選任した破産管財人に対し、生命保険の解約で約1000万円が戻るとの見込みを隠して免責の許可を申し立て、19年に解約で得た現金約1000万円を隠匿した疑い。県警は容疑者が県内の男性に無登録で法定金利を上回る高金利で現金を貸し付け、過払い金の返還を免れる目的で資産を隠匿したとみて調べているといい、認否は明らかにされていない。

暴力団とは全く関係ないと主張している在日韓国・朝鮮人。しかし実態は在日韓国・朝鮮人が暴力団そのもの。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。