反日の限りをし尽くした韓国人、この期に及んで「人的被害防止」を協議

反日韓国

韓国紙である聯合ニュースや在日韓国・朝鮮人機関紙などは、7日、韓国外交部が同日、第22回日韓領事当局間協議が同日ソウルで開催されたことを報じた。協議では「相手国に対する否定的な感情の高まりにより、人的被害が発生しないよう注意」などと呼びかけ、一致した。

韓国側は、「双方とも相手国に対する否定的な感情が高まっている」などとし、人的被害が発生しないよう提案。嫌韓デモなどを取り上げ、韓国人の人権を尊重するよう呼びかけた。さらにはそれに便乗し、現在の東京韓国学校(新宿区)のほかに第2韓国学校の建設が必要だなどと説明、敷地の確保などについて日本に協力を求めた。

厚顔無恥の韓国人。韓国に対する日本人の感情悪化は全て韓国人が招いたものだ。反日の限りを尽くし、日本という国家を侮辱してきた韓国人。いまさら何を言っても遅い。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。