また在日韓国人 警察官に成りすましコンビニATMでキャッシュカード不正使用、逮捕

在日韓国青年同盟とは

熊谷署は、5日、上尾市小泉の在日韓国人で無職の男(26)を逮捕した。熊谷市桜木町のコンビニエンスストアの現金自動預払機(=ATM)で、同市の60代女性のキャッシュカードを不正に使い、40万円を引き出して盗んだ、窃盗の疑い。男は窃盗グループの1人で、氏名などは公表されていない。

無職の在日韓国人男の窃盗グループは、同日午前、警察官を装い女性に電話し、「キャッシュカードが偽造されている」「預かって確認する必要がある」「銀行員を訪問させる」などとウソを言い、正午ごろ、銀行員をかたり女性宅を訪問し、隙を見て女性のカードを盗んだ。県警は、コンビニで周囲をしきりに気にしながら店内をうろつく男を発見し。数回にわたり現金を引き出したため、職務質問したところ、犯行がわかったという。男はいわゆる「出し子」であるといい、窃盗グループの1人であるという。認否も明らかにされていない。

日本人をターゲットに犯罪ばかりの在日韓国・朝鮮人。日本の治安を著しく悪化させている存在だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。