韓国人、タイにも迷惑をかける 不正に滞在繰り返し賭博サイト運営で4人逮捕

在日韓国青年同盟とは

タイ観光警察は、11日、韓国人の男4人(25、27、31、31)をバンコク・スクンビット通りソイ77にあるコンドミニアムで逮捕した。オンライン賭博サイトを運営していた疑い。タイのメディアが伝えている。

韓国人の男4人は共謀し、タイが90日間ノービザ滞在できる盲点をつき、不正に入国を繰り返しながら、オンライン賭博サイト「スターカジノ」を運営していた。同ウェブサイトは韓国に1万人以上の登録者がいるといい、韓国最大級だという。韓国人の男4人は、韓国とタイを行き来しながら賭博サイトを運営していた。タイの警察は、韓国のの6つの銀行口座の記録、9台の携帯電話、3代のノートパソコン、5台のモニターなどを押収したという。韓国本土に賭博サイトのオーナーがいるといい、韓国人4人の認否は明らかにされていない。

世界中で迷惑な犯罪を行う韓国・朝鮮人。世界の治安を悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。