また韓国人、スポーツの祭典で暴挙 観客に中指立て3年間の謹慎処分に

韓国人

韓国プロゴルフ協会(=KPGA)は、1日、観客に向けて中指を立てたとして、男子選手のキム・ビオに3年間の出場停止処分と罰金を言い渡した。AFP通信などが報じている。

先月29日に行われたDGB金融グループ・ボルヴィック大邱慶北オープンで、キムはスマートフォンのカメラのシャッター音に激昂。ギャラリーの方を振り返り中指を立てると、腹立ち紛れにクラブを地面に投げつけた。キムは優勝したが、テレビカメラの前で謝罪パフォーマンスを繰り広げ、ひざまづいて泣くなどの過剰演出。KPGAはその後、同選手に韓国ツアーにおける3年間の出場停止処分と1000万ウォン(約90万円)の罰金を科した。

韓国人といえば国際大会で度々暴挙を重ねてきていることで世界に知られている。今年5月にも、中国で行われた「パンダ・カップ2019」サッカーでトロフィーを踏みつけ国際的な問題となった。過去にはフェンシング、バスケットボール、レスリングなどでも暴力誇示ともいえる言動で国際的な問題となってきていた。中国メディアはそれに対し「韓国スポーツのマナー欠如は伝統」などと皮肉たっぷりに報じている。日本でも2020年に東京五輪が行われる予定だが、既にボイコットを宣言しながら実際には行動しないなど迷惑行為が行われている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。