また日本共産党 女性にセクハラがバレて内々に辞職

共産党

日本共産党所属の静岡市議・望月賢一郎さん(57)が、30日、辞職した。飲食店の女性店員にセクハラ行為を行った疑い。

同市議会の会期中に辞職願の提出があり、同日開かれた本会議で、全会一致で承認された。望月氏は「議員としてふさわしくない道義上の誤りを犯した」として同党市議団や党県委員会に辞職勧告を受け、9月26日に議長宛てに辞職願を提出していた。同党は辞職理由の詳細は明らかにしていない。セクハラ疑惑は週刊誌などが報じていた。

日本共産党はこれまでも、セクハラ事件を度々起こしてきている。同党は2019年の参院選で「女性の人権・DV・セクハラ・性暴力被害者支援」などと公約を発表していたが、それらの事件を起こしているのは同党内部だったというオチがついた形。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。