また在日韓国人 危険食品提供し逮捕

大腸菌

大阪府警摂津署は、17日、大阪府摂津市の在日韓国人で居酒屋「つくしん坊」の女性経営者(81)を書類送検した。今年の7月に牛の生レバーをお客に提供した、食品衛生法違反の疑い。

牛の生レバーは食中毒の危険性が高いことにより、2012年に法律で禁止となっている。「お客さんの要望で今年1月に提供を始めた。喜ぶ顔が見たかった」などと容疑を認めながら、客に責任を転嫁している。

日本で犯罪ばかりの在日韓国・朝鮮人。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。