また韓国人 青森に覚醒剤密輸し逮捕

韓国人 反日

青森県警などは、韓国人で自称大学講師のアン・ミョンチャン容疑者(52)を逮捕した。青森空港に覚せい剤およそ1.8キロを密輸した、覚醒剤取締法違反と関税法違反の疑い。

アン容疑者は先月25日、韓国のソウルから覚醒剤およそ1点8キロ、末端価格でおよそ1億円分を手荷物のリュックサックに隠し、青森空港に持ち込んで密輸していた。青森空港に到着した際に、税関が実施した検査で覚醒剤が見つかったためその場で逮捕し、警察に引き渡したという。青森空港では外国人が覚醒剤や薬物を密輸する事件が相次いでおり、警察が警戒を続けていた矢先の事件だった。アン容疑者は覚醒剤の運び屋とみられ、組織犯罪の疑いが強いという。アン容疑者は調べに対し「知人から頼まれた」などと容疑を否認しているという。

犯罪ばかりの韓国人。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。