韓国メディア「韓国経済鈍化は中国のせい」 相も変わらず責任転嫁

反日韓国

韓国メディアは、10日、米中貿易戦争で中国の経済成長率が1ポイント下がれば韓国の経済成長率も0.5ポイント下落するという見通しが出されたと一斉に報道。輸出の割合が高く中国との貿易量が多い韓国は中国の景気に影響を受けやすいため、などと韓国経済の自滅を中国に責任転嫁中だ。

韓国では低品質な製品を海外に押し付けることで経済が成長していたが、手口がバレて底打ち状態。超少子高齢化に加え、ついにはニート率18%というトンデモ怠惰大国に成り下がった。これが経済低迷に繋がっていることは明白であるが、現実逃避は韓国の伝統文化、中国がアメリカに遅れをとっていることを取り上げ中国に責任を押し付けている。

他国に寄生することでしか経済を成長させる術を知らない韓国。特に日本にはさんざん悪態をつきながら寄生を続けてきた。にもかかわらず、他国で犯罪を繰り返し、日本に対しては過剰な反日活動を繰り広げてきた身の程知らずの韓国。現実逃避では乗り切れない現実がそこに待っている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。