菅長官、日韓関係について「全て韓国に責任」→ネット大盛り上がり

菅義偉

官房長官の菅義偉さんは、8日、テレビ朝日の番組で、悪化する日韓関係について「関係がこんなにこじれてきたのは全て韓国に責任がある」と発言した。

「令和おじさん」の異名をもつ若者世代に大人気の菅さんは、テレビ朝日系「サンデーLIVE!!」に出演。徴用工問題に関し「日韓請求権協定で最終的、完全に解決している」とした上で、韓国について「条約を踏み外す、違反する際のルールは、2国間でまず協議をする、できないなら第3者を入れて仲裁。政府は手続きをしているが、韓国は乗ってきていない」と述べた。事実を的確に指摘したことについて、インターネット上では「さすが菅さん!」「韓国の反日が異常」などと絶賛のコメントが相次いでいる。

これについておもしろくないのが在日韓国・朝鮮人や極左暴力集団だ。インターネット上では「言い過ぎではないのか」「嫌韓を煽っている」「菅さんはどこか機嫌でも悪かったのか」などと現実逃避。某匿名掲示板では「歴史問題は日本に非がある」などと完全に韓国の立場に立ち発狂する者まで現れた。もはや韓国の反日は行き着くところまで行き着いてしまった形。国交断絶しか道はない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。