米トランプ大統領、韓国をガン無視

韓国人

反日活動を繰り返し、日本にタカリ行為を続ける韓国。ついには自滅し国交断絶寸前までいきかけている韓国だが、一連の韓国の発言に対し、米トランプ大統領は、一切発言せず。一見すると無関心のように見えるが、アメリカも韓国には関わりたくないのが本音だ。

韓国政府は、アメリカの対応が日本贔屓であると批難している。これに対し、アメリカ政府も韓国が国際関係を守らない存在であると既に認識し、韓国を徹底無視する構え。アメリカにとって韓国は利益にならないとの考えによるものだ。一方、アメリカ政府としては日本に同情的。北朝鮮の核ミサイル問題や安全保障協力への懸念を隠せない態度だ。

アメリカから無視を貫かれている韓国は今後も日本をあの手この手で攻撃し、アメリカの気を引こうと必死になることだろう。しかしアメリカが目を向けた瞬間、韓国はついに終わりを迎えることになる。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。