話題:「保育園落ちた日本死ね!!!」仕掛け人は一体誰?

駒崎

民主党が国会質疑にまで持ち出した無名のブログ「保育園落ちた!日本死ね」。現在ではテレビのニュース番組なども取り扱っているが、広がりをみせはじめたのはことし2月中旬頃からだ。ブログは誰が書いたのかもわからない、謎だらけのもの。投稿は2月15日だ。問題のブログのURLは以下。

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160215171759
日本死ね

このブログが広まったきっかけを作ったのは一体誰なのか?答えは、起業家・病児教育などで知られる駒崎弘樹氏だ。NHK中央放送番組審議会委員、財団法人日本病児保育協会理事長などの肩書きもある駒崎氏。「日本死ね」の広まりは、駒崎氏が自身のブログで紹介、有名・著名ブログなどを紹介するウェブサイト「ブロゴス」が取り上げ、さらにブロゴスの記事を転載したYahoo!ニュースがトップで報じたことによるもの。それをきっかけに左翼界隈に広まっていったのだ。

<駒崎氏のブログ>
http://www.komazaki.net/activity/2016/02/004774.html
駒崎弘樹

ところが疑問が生じる。駒崎氏のブログが「日本死ね」を取り上げたのは2月17日。誰のものかわからない謎のブログの投稿を駒崎氏が紹介するまで、たった2日間のできごとなのだ。一体駒崎氏は、無名のブログをどこでどうやって知ったのだろうか。また、無名のブログに書かれた情報の信憑性・信頼性について一切考慮することなく紹介し、肯定したのはなぜなのだろう。まるで全てが準備されていたのかのような、流れるような一連のできごとなのである。

<駒崎氏とは>
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%92%E5%B4%8E%E5%BC%98%E6%A8%B9

ちなみに駒崎氏は、NHK中央放送番組審議会委員であるという立場ながら、2013年2月、NHKの報道姿勢を疑問視するツイートに対し、自身のTwitterで「安定のネトウヨクオリティ」と返信、大炎上したことでも知られる。

他にも、「反自民」「民主党支持」を主張、在日韓国・朝鮮人と繋がりを持ち、自身も韓国語を使いこなし、孫正義社長のソフトバンク社とも縁がある、筋金入りの左翼として知られている。

一体、「日本死ね」を呼びかける無名ブログと駒崎氏の間には何が存在するのだろうか。

About the Author

美川幸地
豊受真報記者です。