また東京地検 朝鮮総連傘下の団体所属の在日朝鮮人、覚醒剤持っていたのに不起訴に

韓国人

東京地検は、在日朝鮮人女性(30)を不起訴処分にした。朝鮮総連関連の芸術団体「金剛山歌劇団」に所属していた在日朝鮮人女性が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された事件。

在日朝鮮人女性は、先月11日、ともに逮捕された渋谷区に住む知人の在日朝鮮人の男(30代)の自宅マンションでビニール袋に入った覚醒剤およそ1.6グラムを所持した疑いで警視庁に逮捕されていた。女性は逮捕直後の警視庁の取り調べに対し、「一緒に使っていたが男のものだ」と容疑を否認しており、それを鵜呑みにした東京地検は先月31日付けで女性を不起訴としていた。

またも地検の不可解な不起訴。在日韓国・朝鮮人が逮捕されても毎回のように不起訴・無罪が当たり前。司法が崩壊している。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。