神社で賽銭盗む 神奈川県で男逮捕

在日韓国青年同盟とは

神奈川県警浦賀署は、26日、住所不定、自称無職の男(54)を現行犯逮捕した。神奈川県横須賀市鴨居の八幡神社(永井不士男宮司)から賽銭を盗んだ、窃盗の疑い。国籍や氏名などは公表されていない。

防犯カメラに、7月に入ってほぼ毎日、未明に社殿で手を合わせてから金を盗む男の姿が映っていたことで事件が発覚した。男は、26日未明にも、同神社敷地内の賽銭箱から1440円を盗んでいた。警戒中の同署員が取り押さえ、現行犯逮捕した。同神社では賽銭箱の鍵が壊され賽銭が盗まれる被害が数ヶ月前から頻繁に起きていたという。認否も明らかにされていない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。