司法の崩壊 最高裁判所関係者が2人も逮捕

極左暴力集団

警視庁牛込署は、16日までに、最高裁判所事務総局秘書課の事務官で東京都新宿区の長岡宗隆容疑者(36)を逮捕した。20代女性の部屋を盗撮した都迷惑防止条例違反の疑い。さらに、警視庁本所署は、4日にも、最高裁事務官の40代の男を現行犯逮捕していた。駅のエスカレーターで女性の下半身を盗撮した、都迷惑防止条例違反の疑い。

長岡容疑者は、新宿区のマンションに住む女性の部屋を棒状のものに取り付けられたカメラで盗撮していた。不審に思った女性が110番通報し発覚、逮捕にいたった。また、40代の男は、駅で女性のスカート内を盗撮し、現行犯逮捕。最高裁判所関係者が短期間で2人も逮捕された。

司法の崩壊が著しい。地裁といえば在日外国人を無罪・不起訴にすることが当たり前。また高裁も在日韓国人の不法滞在を幇助した女性を無罪に。日本の司法は法が機能していない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。