また国交省職員 山手線で痴漢、逮捕

手錠

警視庁は、10日までに、国土交通省のキャリア官僚の職員の男(42)を現行犯逮捕した。JR山手線の電車内で乗客の体を触ったとする、痴漢(東京都迷惑防止条例違反)の疑い。氏名は公表されていない。

男は、6日未明、JR山手線の巣鴨-大塚間の電車内で、乗客の体を触ったとしている。元企画官は大塚駅で乗客に取り押さえられた。同署によると、元企画官は調べに「覚えていない」と供述していたという。

国交省職員の犯罪が後を絶たない。2009年には轢き逃げで逮捕、2015年にはベガス旅行費など収賄容疑で逮捕、昨年には女性盗撮で逮捕、さらには今年4月には女性宅侵入で逮捕など、犯罪まみれ。まるで反社会勢力のような有り様だ。日本の治安を著しく悪化させる存在となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。