また在日中国人 不正アクセスしウェブマネー悪用、逮捕

%e8%93%ae%e8%88%ab

警視庁は、4日、いずれも在日中国人で住所、職業ともに不詳の張升容疑者(22)とワン・ユンフェイ容疑者(25)を詐欺未遂の疑いで逮捕し、発表した。コンビニ最大手セブン―イレブンのスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」に対する不正アクセス問題で、不正に使用し20万円分の電子たばこを購入しようとした、詐欺未遂の疑い。

在日中国人らは共謀し、3日、東京都新宿区のセブン―イレブンで他人名義のセブンペイを使い、電子たばこのカートリッジ40カートン(20万円相当)を購入しようとした。在日中国人らは「アプリで知り合った人物からIDとパスワードが送られてきた。たばこを買えるだけ買ってくれと指示され、買い物をした」と供述し、容疑を認めているという。背後には在日中国人の窃盗団および国際的な犯罪組織が絡んでいるとみて、警視庁は調べを進めていくという。

日本で犯罪ばかりしている在日中国人。日本の治安を著しく悪化させている存在だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。