また在日中国人 在留カード偽造グループ3人逮捕

%e8%93%ae%e8%88%ab

愛知、滋賀、兵庫3県警の合同捜査本部は、3日までに、東京都練馬区豊玉中、会社役員黄強強容疑者(26)と、埼玉県蕨市中央、会社員羅鵬容疑者(26)、名古屋市東区泉、会社役員晏丹為容疑者(30)3人を逮捕した。他人名義の金融機関の口座を取引した、犯罪収益移転防止法違反の疑い。

在日中国人らは共謀し、昨年3月23日~4月2日ごろ、金融機関に開設された中国人女性名義の口座のキャッシュカード1枚を何者かに譲渡し、暗証番号を提供した疑い。羅容疑者は何者かからこの口座のカードと暗証番号の提供を受けた疑い。愛知県警は3人を在留カードの偽造グループで資金を管理する「金庫番」とみているという。いずれも容疑を認めているという。

本土の中国人を呼び寄せながら犯罪組織を大きくし、日本人をターゲットに犯罪を続けている在日中国人。日本の治安を著しく悪化させる存在だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。