過激派組織の最高指導者を逮捕

難民

インドネシア国家警察対テロ特殊部隊は、29日、イスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)の最高指導者、パラ・ウィジャヤント容疑者(54)を逮捕した。武器を製造してテロを準備していた、反テロ法違反の疑い。

ウィジャヤント容疑者は、29日朝、ジャカルタ近郊ブカシのホテルで逮捕された。JIは2002年、202人が死亡したバリ島の爆弾テロを主導していた。警察は実行犯らと連絡を取っていたとして2003年以降、容疑者の行方を追っていたという。

世界中がテロ排除に動いている。日本でも極左暴力集団や過激派、反日組織、また在日中国・韓国・朝鮮人などが活動している。世界の潮流に乗り、日本もテロリストを排除すべきときがきた。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。