また在日韓国人 死体遺棄で逮捕

韓国人 反日

名古屋地検は、21日、名古屋市港区、不動産会社社長で在日韓国人の平山智章(ともゆき)容疑者(41)を起訴した。名古屋市港区の会社事務所で男性の遺体が見つかった事件で、殺人と死体遺棄の容疑。

平山被告は4月4日、自分が経営する港区の会社事務所1階応接室で、別の不動産会社役員の国本力義(いさぎ)さん(当時54)の頭などをダンベルで殴って殺害した上、遺体を事務所のガレージ内まで移動させ、緩衝材で覆うなどして隠したとされる。愛知県警が5月12日、事務所を捜索して遺体を発見し、死体遺棄容疑で平山被告を逮捕。その後、殺人容疑で再逮捕していた。

日本で犯罪ばかりの在日韓国・朝鮮人。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。