また中国人 カップ麺に覚醒剤隠し密輸、逮捕

蓮舫

厚生労働省北海道厚生局麻薬取締部は、18日、中国人の自称会社員、廖鳳齢容疑者(31)を逮捕した。カップ麺に覚醒剤を隠して米国から密輸した、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑い。逮捕は先月25日。

廖容疑者は、5月23~24日、粉末入浴剤・バスソルトの容器5個とカップ麺36個に隠した覚醒剤計約2キロを、営利目的で米国から札幌市豊平区の民泊マンションに郵送するなどしていた。覚醒剤は、カップ麺の粉末スープに見せかけた袋に入れていたという。廖容疑者は調べに対し、「覚醒剤ではなく、食材だ」と容疑を否認しているという。

日本をターゲットに犯罪ばかりの中国人。在日中国人が本土の中国人を手引きし、犯罪組織を大きくしながら組織的に犯罪を行っている。日本の治安を著しく悪化させる存在だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。