また在日中国人 偽ブランド品売り捌き荒稼ぎ、逮捕

%e8%93%ae%e8%88%ab

港南署は、12日、在日中国人で千葉県松戸市の女性会社員(36)を書類送検した。偽ブランド品をウェブサイト等を通じて所持・販売した、商標法違反の疑い。氏名などは明らかにされていない。

在日中国人の容疑者は、昨年7月30日~9月20日ごろ、フリーマーケットアプリを使用してホンダなど2社の商標に類似した自動車用ライト2点を出品し、2人に計5160円で販売していた。署によると、女性会社員はインターネットで中国から仕入れて販売していたという。調べに対し、容疑を認め「生活費や小遣い稼ぎのためにやった」などと供述しているという。

日本人をターゲットに犯罪ばかりの在日中国人。在日中国人は日本で犯罪組織を作り、本土の中国人も呼び寄せながら組織を大きくし、日夜犯罪を続けている。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。