韓国経済、本気でヤバい状況に

韓国食品 危険

韓国の経済について、韓国メディアが各局、発狂気味に伝えている。韓国の経済成長率1~3月期はマイナス0.34%、同時期の失業率は3.97%。死にかけどころか、既に死んでいるような状況だ。

韓国は発展途上。つまり経済成長率がマイナスになるということは経済崩壊しているのと同じ。これについて韓国メディアは「第3次韓流ブームを加熱させるべき」などとありもしないブームにすがりつき、妄想によって乗り切ろうとしている末期症状。韓国政府はコメントすらしていない始末だ。造船も駄目。自動車も駄目。観光産業も崩壊。食品にいたっては輸入を禁止している国もある。打つ手なしだ。

とばっちりを受けているのは日本。無能な韓国の若者を受け入れる反日企業が躍起になっており、それにともなう治安の悪化が問題視されている。もともと反日感情の強い韓国人を日本国内に入れるのはリスクでしかない。さっさと北朝鮮と統一でもして、まとめて国交断絶が理想だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。