事件アーカイブ:テレビ朝日、北朝鮮に映像の著作権料を支払い訴訟問題に発展

金正日

事件ばかり起こしているテレビ朝日。そのテレビ朝日が、2004年、北朝鮮の「朝鮮中央テレビ」に著作権料を支払っていたことが発覚し問題となった。

テレビ朝日は同年、日本と国交のない北朝鮮の放送局に対し、著作権料を支払っていたことが発覚した。著作権料は朝鮮総連を経由し北朝鮮に送金されていた。国交がない場合、著作権法の保護は及ばないとされている。なおTBSも北朝鮮の放送局に著作権料を支払っており、「自分が著作権で食べている以上、他人の著作権を尊重するのは当たり前」などと発言、世間から顰蹙を買った。このことは訴訟問題にまで発展、政府もこれについて意見を述べるなど、大炎上に陥った。

これまでも北朝鮮との癒着が問題視されてきたテレビ朝日。もはやマスコミとしての資格はない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。