また在日中国人 書類偽造し在留資格を不正取得、逮捕

蓮舫

警視庁保安課は、17日までに、東京都北区赤羽北、不動産会社社長でブローカーの劉弘洋容疑者(32)ら在日中国人の男女3人を逮捕した。虚偽の書類を作成し不正に在留資格を得たとする、入管難民法違反(不正取得)の疑い。

容疑者らが偽造し取得したのは、外国人が日本で起業する場合などに必要な「経営・管理ビザ」だった。行政書士を介し、会社を経営しているように装う申請をしていたという。取得を希望する外国人から手数料を取っており、年間1400万円近く得ていた可能性があるという。容疑者らの認否は明かされていない。

日本で犯罪組織を大きくしながら、本土の中国人も手引きし犯罪ばかりしている在日中国人。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。