日本共産党、中央委員会総会の参議院選の目標「安倍政治サヨナラ」

極左暴力集団

日本共産党は、13日、党機関誌であるしんぶん赤旗で、第6回中央委員会総会を開催したことを報告した。その中で、参議院選挙の目標と構えについて、「安倍誠二サヨナラ」を掲げた。

共産党は、「安倍政権があらゆる面で追い詰められており、政治を変える希望は大いにある」と報告、「共産党の躍進で、『安倍政治サヨナラ』の審判をくだし、希望ある新しい政治の扉を開く」などとした。また、「政治を変える本当に現実的な道はどこにあるか」との報告では、「安倍政治に対する本質を突く批判はもとより大切」とし、今後も反政府運動を行っていく旨を発表した。

野党には反政府思想しかない。それが国民の信頼低下に繋がっているにもかかわらず、いまだ具体的な対抗策を練らず、反政府運動の拡大のみを狙う極左政党。もはや存在意義がない日本共産党その他。明暗は今度の参議院選の結果で明らかになることだろう。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。