【2chの反応】アメリカ、危機委員会を設置 「共産党政権下の中国とは共存できない」と断言

中国人
1: ■忍法帖【Lv=9,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/05/08(水)10:59:37 ID:???
 米国はソ連と正面対決した東西冷戦時代、特別な危機委員会を設置した。その対中国版がついに立ち上げられた。
 戦略、外交、軍事などの専門家や元政府高官が約50人、加えて上下両院の有力議員たちが名を連ねたこの新委員会は、中国が米国の存続を根幹から脅かすとして断固たる反撃を宣言し、「共産党政権の中国と共存はできない」とまで断言する。
 中国に対する最強硬派ともいえるこの委員会の発足は、米中両国の対立がいよいよ全世界規模の新冷戦の様相を強めてきた現実を示している。中国の脅威は米国の存在そのものを脅かしている
 委員会の名称は「Committee on the Present Danger: China(CPDC)」、直訳すれば「現在の危機に関する委員会:中国」である。組織としては3月末に設立され、実際の活動は4月から始まった。
 その活動の意味や目的については以下のように発表された。
・この委員会は、中国共産党の誤った支配下にある中華人民共和国の実存的な脅威について、米国の国民と政策立案者たちを教育し、情報を与えるための自主的で超党派の努力を進める。
・その目的は、加速する軍事拡張や、米国の国民、実業界、政界、メディアなどを標的とする情報工作と政治闘争、サイバー戦争、経済戦争などから成る中国の脅威を説明することにある。
(以下略)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56310?display=b

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)11:04:14 ID:dd2.rt.zu
衣食足りても中国の民主化は無理だって投資前から指摘されていたのに、
中国に投資だのなんだのするから・・・。

3: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)11:07:56 ID:BBT.6q.wu
気付いただけマシだけどおせーんだよ
全体主義国家とマトモに取引できると思ってんのか

4: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)11:10:55 ID:bL4.w6.sp
世界経済と結びついてる国家資本主義は恐ろしすぎるからな。

5: ■忍法帖【Lv=21,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 19/05/08(水)11:24:43 ID:EFf.c2.1u
待ってた

6: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)11:25:32 ID:iW0.fh.sp
中国経済頼みのEUはどう出るかな

8: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)11:58:04 ID:JY2.rt.eo
やっとか
気づいたなら早く実行してくれ

あと日本を突いてくれると助かるw

11: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)12:46:34 ID:9BX.rt.1u
遅すぎたがなんとか間に合うか
身内にも毒回ってるだろうから大手術になるで

14: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)14:45:42 ID:PTF.0m.ab
中国のやり口を考えるとこうなることは自明だと思う

いつか、アメリカがキレることくらいわかると思うんだがな
中国に投資して真っ青になっている企業は自業自得としか思えない

17: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)15:38:34 ID:wyq.2b.jq
アメリカがようやく本気になった
オバマ時代はなんだったのか

22: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)20:25:29 ID:HHf.fh.yv
>>17
停滞期間。
全てを先送りしただけでなーんもやっとらんみたいな感じ。

24: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)20:36:32 ID:VHO.k7.sp
中国人は、直接戦うと弱いと自覚しているから余計に謀が上手い。
単細胞の朝鮮人と違って中国人は、狡猾。

25: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)22:00:20 ID:1zS.c2.jq
これでも支那に投資し続けるアホ企業

26: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)22:19:43 ID:yyj.k7.sp
米国が共産党政権下でも共存できるのはベトナムくらい
ガチで戦って、強敵(とも)になった

27: 名無しさん@おーぷん 19/05/08(水)22:31:56 ID:b17.vv.1u
経済競争で淘汰されるべきだったのにね
経済発展を助けたら自由主義、民主主義を攻略しにかかってきた
どんな汚い手を使っても国民から非難されないし強いわな




抽出スレ:https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557280777/


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。