また在日中国人 準暴力団「怒羅権」の初代総長、傷害罪で逮捕

蓮舫

警視庁は、中国残留孤児2世を中心とした準暴力団「怒羅権」の初代総長で、在日中国人の佐々木秀夫、本名、ジャン・ロンシン容疑者(49)ら2人を逮捕した。東京・江戸川区の路上で男性を殴って怪我をさせた疑い。

2人は共謀し、28日午前0時すぎ、江戸川区の東京メトロ葛西駅前の路上で、内装業の男性(49)に肩がぶつかったと言いがかりをつけ、顔を殴るなどしてけがをさせた。2人は事件前に、近くの店で酒を飲んでいたという。取り調べに対し、ジャン容疑者は「酒を飲んでいたこともあり覚えていません」と容疑を否認しているという。

日本国内で犯罪組織を作り、本土の中国人を呼び寄せ組織を大きくしながら日本人をターゲットに犯罪ばかりしている在日中国人。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。