日本のパスポート、依然最強

桜

2018年にヘンリー&パートナーズ社が発表したグローバルパスポートランキングによると、日本のパスポートはランキング第1位。190の箇所にビザなしで行くことができ、世界一恵まれている。

世界最低といえばアフガニスタンとイラクのパスポート。それらは約30の箇所にしかビザなしで行けない。それらと単純比較しただけで、日本のパスポートは6倍以上の価値があるということ。また日本人の場合、ビザを取ればほとんどすべての場所に行くことが可能だ。だが、世界ではビザすらおりないといった国もあるのが実情。日本人は世界が羨む最強のパスポートを持っているのである。

そのためか、日本のパスポートは偽造もされやすい。2006年頃からICチップが埋め込まれ、安易に偽造できない仕組みが取られてはいるが、よほど密入国したいのだろう、日本のパスポートは偽造されてしまっている実態がある。闇市場で日本の偽造パスポートは大人気だ。

世界では性善説が通用しない。真のグローバリズムとは、そういった世界の負の部分も知ってこそだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。