関西生コン支部の幹部ら、再逮捕

自民党・石破

滋賀県警は、11日、大阪府池田市に住む全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の執行委員長の武建一(77)、同副執行委員長の湯川裕司(46)らを再逮捕した。県内の生コンクリート販売会社から現金1000万円を脅し取ったとする、恐喝の疑い。いずれも別の恐喝未遂罪などで公判中。

武容疑者らは共謀し、2015年5月、生コン販売会社に対して、嫌がらせをやめる見返りに現金1000万円を要求し、大阪市内のホテルで現金を受け取っていた。販売会社は、滋賀県内の10を超える工事現場で、関西生コン支部の組合員らから嫌がらせ行為を受けていた。容疑者らは調べに対し、黙秘しているという。

辻元清美さん、石破茂さんといった極左暴力集団を束ねる国会議員らも関与している生コン団体。その手口は暴力団そのものだ。まだまだ余罪があるとみられ、警察は調べを進めていく方針。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。