新元号「令和」 極左暴力集団構成員つぎつぎ発狂

zainichi2

政府は、1日、平成に次ぐ新元号を「令和(=れいわ)」と決定した。菅義偉官房長官が記者会見し公表した。出典は「万葉集」と説明した。日本最初の元号「大化」から数えて248番目にあたる。元号に用いる漢字が日本の古典から採用されたのは確認される限り初。これまでは中国古典(漢籍)を出典としてきた。

これについて、極左暴力集団や過激派などと思われる左翼主義者がつぎつぎ発狂している。おもにインターネット上などで、文字に文句をつけるといった意味不明の主張を行うほか、「意味がわかりにくい」「堅い」などと無理矢理な論を展開。自民党の石破茂さんにいたっては「違和感がある」などとお決まりのセリフで意味もなく批判を展開。

左翼主義者は、皇室および政府が目立っていることがとにかく許せなくて仕方ないのだろう。その発狂ぶりは滑稽としか言い様がない。日本が嫌いで仕方ない彼らは、早々に日本を出た方が幸せになれるのではないか。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。