また在日中国人 在留カード偽造、逮捕

%e8%93%ae%e8%88%ab

愛知県警国際捜査課や岡崎署などは、13日、在日中国人の無職、劉万磊容疑者(34)を再逮捕した。在留カードを偽造した、出入国管理法違反などの疑い。劉容疑者は2月に偽造在留カードを所持したとして逮捕されていた。

劉容疑者は大阪市港区の自宅アパートを拠点に偽造を繰り返し、1枚あたり600~700円の報酬を受け取っていたとみられる。県警はアパートから650枚を超える偽造カードを押収した。再逮捕容疑は2月17日ごろにインドネシア人男性名義の在留カード1枚、同18日ごろにベトナム人女性名義のカード1枚をそれぞれ偽造した疑い。「金儲けをしたかった」などと供述しているという。

日本を拠点に、日本人をターゲットとして犯罪三昧の在日中国人。本土から犯罪仲間を集め、日本で犯罪組織を拡大している。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。