また在日韓国人 保険金目的で自分のパチンコ店に放火、逮捕

在日韓国青年同盟とは

府警捜査1課は、11日、パチンコ店の実質的なオーナーで在日韓国人の会社役員の田容一容疑者(56)、知人でパチンコ景品卸業の熊倉忠(53)を逮捕した。大阪府摂津市で昨年8月、火災保険金目的で自分のパチンコ店に火を付けたとする、非現住建造物等放火などの疑い。

2人は共謀し、昨年8月30日未明、摂津市鳥飼上のパチンコ店「ミュージアム」に侵入し、ガソリンをまいてライターで火を付け、半焼させた。店には数億円の火災保険がかけられていたが、支払われていない。府警は、保険金目的の可能性があるとみて調べを進めているという。取り調べに対し両容疑者は容疑を否認しているという。

日本で悪さばかりを行っている在日韓国・朝鮮人。もはや犯罪するために日本に滞在しているとしても過言でないほどだ。日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。