韓国、さらに大気汚染深刻化

大気汚染

韓国メディアは、PM2.5の緊急低減措置がソウル首都圏で初めて4日連続で発令と報じた。韓国では大気汚染が深刻化。現在、通常の7倍の大気汚染となっており、春にはさらに悪化する見込み。

韓国は現在のところ、大気汚染の原因を中国のせいにしている。さらには日本のせいにするなどトンデモ反日利用も飛び出したりしているが、何を隠そう韓国の大気汚染の原因は韓国だ。工場は排気ガスを垂れ流し、劣悪な自動車のせいで不完全燃焼したガスが空気中に飛び散っている状況。韓国政府は特に対策を講じておらず、工場の停止を民間に押し付ける悲惨ぶり。改善する見込みは皆無だ。

日本は冬の季節風により、日本海側が特に中国や韓国からの大気汚染の被害が大きい。迷惑千万だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。