バドワイザーが韓国産になる

悪性腫瘍

世界シェア率の高いビール「バドワイザー」が、今年1月、キリンへの生産委託をやめ、日本向けを米国・韓国産に切り替えた。各メディアが報じている。

バドワイザーはこれまでキリンビールに生産と販売を委託してきたが、今年1月から自社による生産・販売体制に切り替えた。バドワイザーの缶とワンウエイ瓶は米工場が、業務用の樽は傘下にある韓国オリエンタルブリュワリービール(OBビール・本社ソウル)が、それぞれ生産を担い日本への輸出を始めている。

韓国産といえば汚物による大腸菌汚染で知られる。バドワイザーが没落するのも時間の問題とみていい。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。