中国の臓器売買、カナダにばれる 法案成立へ

%e8%93%ae%e8%88%ab

カナダ下院の外交・国際発展常設委員会は、2月27日、人道性が疑われる国際的な臓器取引を抑制する修正法案S-240を全会一致で議決した。世界の各メディアが報じている。

S-240法案は、刑法と移民法に関連する。刑法では、カナダ人が海外渡航先で臓器提供(ドナー)側の同意が証明されないまま移植手術を受けることを刑罰対象とする。また、非人道性が疑われる臓器の強制奪取に関わった人物が、カナダに移民または難民として入国することを禁止する。

中国では人身売買と臓器売買がさかん。世界各国、中国の人身売買は注視している状況だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。