また中国人 民泊悪用し覚醒剤密輸

福田康夫

近畿厚生局麻薬取締部は、27日、中国人で住所不定の運転手、馮慧麟容疑者(25)を逮捕したと発表した。大阪市内に借りた民泊施設を送り先に、大量の覚醒剤を密輸しようとしたとする、覚醒剤取締法違反の疑い。

馮容疑者は観光ビザで来日し民泊を利用していたという。取締部は、管理の甘い民泊を悪用し、入手後第三者に渡してすぐ出国する計画だったとみている。覚醒剤はミャンマーからの航空貨物で、空気清浄機4台に隠され、密輸されていた。馮容疑者は荷物の受け取り役で、共謀者がいるとされる。馮容疑者は容疑を否認しているという。

犯罪ばかり行っている中国人。日本人をターゲットに中国人の犯罪組織は日々拡大している。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。