また在日韓国人 原発賠償金2億超の詐欺

韓国人

福島県警は、1月31日、在日韓国人で会社役員の金孝尚(キム・ヒョサン)容疑者(61)と、住所不定無職の村田博志容疑者(60)を逮捕した。東京電力福島第1原発事故で経営していた公衆浴場が営業損害を受けたと偽り、東電から賠償金約2億3800万円を騙し盗った、詐欺の疑い。

容疑者らは、2012年2月下旬、事故前の浴場の売り上げなどを水増しした請求書類を東電に提出し、3月下旬に賠償金約2億3800万円を騙し盗った。村田容疑者は金容疑者の知人であるといい、警察は詳しい役割を調べるという。金容疑者が同市で経営していた東洋健康センター(既に閉店)は、2015年までに今回の逮捕容疑分を含めて計約7億円の賠償金を受け取っているといい、余罪があるとみて警察は調べをすすめるという。

日本人をターゲットに犯罪ばかりしている在日韓国・朝鮮人。根底には反日思想もあるとされ、在日韓国・朝鮮人の強制送還を求める声が相次いでいる。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。