また在日中国人 犯罪組織作り偽造在留カードを密造 アジト摘発で拘束

%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e3%83%bb%e8%93%ae%e8%88%ab%e4%bb%a3%e8%a1%a8

東京入国管理局は、28日、外国人の在留資格を証明する「在留カード」の偽造拠点を摘発したと発表した。

アジトは埼玉県川口市内のマンションの一室で、在日中国人が潜伏。出入国管理法違反容疑で家宅捜索し、偽造されたカードや偽造前の白無地のカードを2000~3000枚ほど押収したという。在日中国人の男(27)は入管法違反容疑で身柄拘束したという。今回の家宅捜索では過去最大規模の押収量とみられ、入管局は背景に密売組織が関与しているとみて警視庁と連携して調べているという。

本土の中国人を呼び寄せながら犯罪組織を大きくし、日本人をターゲットに犯罪三昧の在日中国人。日本の治安を著しく悪化させている存在だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。