また韓国人の犯罪 放火で逮捕

韓国人 反日

警察は、14日、韓国人の自称ウェブプログラマー、キム・ヒジン容疑者(41)を逮捕した。福岡市内の雑居ビルでぼや騒ぎを起こした、放火の疑い。

13日、福岡市の雑居ビルでぼやがあり、火元は配水管と判明。防犯ビデオの解析などで、キム容疑者が配水管にあった貼り紙に放火したことがわかり、現場近くの高宮交番周辺を歩くキム容疑者を発見し逮捕した。キム容疑者は2018年の年末から観光目的で日本に訪れており、調べに対し「何も考えずに火をつけた」などと供述しているという。

犯罪を目的に訪日する韓国人が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。