入管難民法違反の疑いで在日ベトナム人逮捕 技能実習生か

難民

岩手県・一関署と同県警公安課は、7日、在日ベトナム人の自称茨城県、自称無職の男(22)を現行犯逮捕した。入管難民法違反の疑い。氏名は公表されていない。

容疑者は、在留期間が2017年3月21日までだったが更新申請などを行わず、今月6日まで県内などに潜伏していた。捜査関係者によると、容疑者は技能実習生とみられ、同署が勤務先などを調べているという。

外国人技能実習生の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。