また中国人 不法滞在で大量11人逮捕・・・北海道

%e8%93%ae%e8%88%ab

北海道警は、2日までに、王春月容疑者(生年不明)ら中国人11人を現行犯逮捕した。逮捕は11月26日付。北海道木古内町でパスポートを持っていなかったり、在留期間を過ぎたりしていたとする、入管難民法違反の疑い。

道警によると、逮捕したのは27~62歳の男女で、うち男2人は同法違反の旅券不携帯、男8人と女1人の計9人は不法残留の疑い。最長で約5ヶ月間にわたり不法残留していたという。11人は町内の住宅やアパートに潜伏し、うち男10人は隣接する知内町内の工事現場で不法に働いていたという。

在日中国人は本土の中国人を手引きし、共謀し日本で犯罪組織を大きくしている。不法滞在は組織的に行われており、日本の各地で潜伏している。日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。