また在日中国人 機種変を偽装しiPhone不正購入疑い、逮捕

中国人

警視庁サイバー犯罪対策課は、12日までに、在日中国人の会社社長、全英傑容疑者(32)ら男4人を窃盗容疑で逮捕した。他人のIDとパスワードを使って、勝手に機種変更した米アップルの最新スマートフォン(スマホ)「iPhoneX(テン)」を受け取った、窃盗の疑い。

全容疑者らは他人のIDとパスワードを使い、iPhoneX12台(計約172万円相当)を不正に入手した。全容疑者らは、ドコモのオンラインショップで、他人名義の「dアカウント」と呼ばれるIDとパスワードを使用していたという。他人になりすまして機種変更の手続きをしていた。調べに対し全容疑者らは容疑を否認しているという。

全容疑者らは、転売屋の一味とみられ、背後にはさらに大きな組織が蠢いているとみられる。在日中国人は本土の中国人と結託し、日本人をターゲットに犯罪を繰り返している。日本の治安を著しく悪化させている原因だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。