また在日韓国人 偽ブランドを販売目的で所持、逮捕

韓国人

警視庁目白署などは、いずれも職業不詳の、大阪市西成区の藤見吉人容疑者(45)、同市浪速区の在日韓国人の崔賢李(チェ・ヒョンイ)容疑者(42)ら男3人を現行犯逮捕した。「ルイ・ヴィトン」の偽物を販売目的で所持したとする、商標法違反の疑い。

同署の調べによると、崔容疑者は浪速区元町のビル一室を事実上の店舗にして偽物を販売、藤見容疑者は崔容疑者から購入しネットオークションなどで転売していたという。同署は関係先からヴィトンの偽物の財布やバッグなど約3400点を押収した。ヴィトンの関係者から警察に情報提供があり、チェ容疑者の店や藤見容疑者の自宅を捜査したところ、発覚したという。藤見容疑者は10年前にも携帯電話を売買目的で契約したとして、詐欺容疑で逮捕されている。また、アジト隣には大阪府警の交番があるという。

在日韓国人の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。