インフルエンザ、今年も猛威

インフルエンザウイルス

厚生労働省は、1日までに、インフルエンザの発生状況を公表した。報告によれば、9月17日から1週間の全国の患者報告数(定点医療機関約5000ヶ所)は、前週比約8%増の定点当たり0.14人で、4週連続で増加したことがわかった。

中国では人に鳥インフルエンザ(H5N6)の感染が確認されたことが報告されている。現在中国では大規模な鳥インフルが確認されており、9月16日時点で、5297例の感染が確認され、4928羽が死亡している。

厚生労働省は、ワクチンの確保に乗り出している上、ウェブページなどで情報を掲載しているが、海外からの渡航を規制するなどといった対策は具体的にはとっていない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。